スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告


もうすぐ乳がん検査の結果日

乳がん検査をうけました。
当日触診とマンモの両方でひっかかり、良性と断定できずで次の検査へ。

後日、予約した超音波検査の日。
エコー画像見せながら「ホラ、ここ。何かあるよね。
白黒はっきりさせたいから、今から細胞診やっちゃいましょ」
(キレイな女医さんです)

世界仰天ニュースで見た、細胞診の痛そうな映像を思い出し緊張度MAX!
麻酔打つから痛くないですよ、ってその麻酔を打つのが痛いのです。

しこり部分(乳首の真下)に直接針を刺しそこから細胞を吸い取るらしい。
「見ててもいいですからね」とはおっしゃいますが
採血も目をそらす派なので遠慮します。

「麻酔の効き方には個人差があるから、痛みを感じたらすぐに言って下さい」
っていう告知が怖い。
刺しながら、何やら器具で作業中になんとも言えない痛みが。

「痛いです」  

麻酔を追加するか?それはどうしても耐えられない程の痛みか?との質問。

どうしても耐えられないということはないようだ。
(難しい日本語)

続行 → 終了 → ただ今結果まち


こんなん見つけました。
乳がん自己検診サポートツール


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ   

2010年05月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | 美容と健康


コメント

管理者だけに表示する

◎プロフィール

◎カレンダー(月別)

◎検索フォーム

◎カテゴリ

◎楽天

◎広告

◎カウンター

◎買ったもの

◎ネットで収入

◎オススメ

◎部屋づくり

◎最新コメント

◎書籍

◎最新記事

◎アクセスランキング

◎RSSリンクの表示

◎リンク

◎QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。